私たちは全剣連制定居合と各古流居合を稽古しています

◯本部制定居合稽古

毎月第一・第三月曜日 18時30分〜21時

           江東区スポーツ会館 一階 剣道場 

※ 不定期ですが、土曜と日曜日、祝日に自主稽古会があります

  (場所はその都度変わります) 

○各古流居合

 夢想神伝流・・・毎週木曜日18時30分〜21時 東陽小学校

 双水執流・無外流・・・お問い合わせ下さい

東京都居合道大会にて江東区四段位演武
東京都居合道大会にて江東区六段位演武

制定居合

制定居合(全日本剣道連盟居合)は、1969年(昭和44年)、居合道各流派の基本的な業や動作を統合し制定した居合道形で、全部で12本あります。

試合や昇段審査において制定居合という各古流居合流派の共通言語としての同一の業を抜く事により、稽古の深度を知り、また計る事ができます。

古流居合 双水執流

古流居合

武士たちが生死をかけた戦いの経験から編んだ古流居合を学ばなければ、本当に居合を知った事にはなりません。

昨今、共通言語としての制定居合が重視されがちになっておりますが、全ての居合を学ぶ人たちは古流の業を伝承する役目も課せられております。

江東区剣道連盟居合道部では、夢想神伝流、双水執流、無外流等の古流居合を稽古しております。